FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 個人的にこの二つの違いは本当に大きいですよ。
 尚、みんながみんなそうとは言いません。
 まず順位をつけるなら、お客さまとお話をさせていただく上で「これはダメだな」と思える順位は


 1位 関東女子(中高年)

 2位 関西男子

 3位 関東男子

 4位 関西女子

 ですね。どういうことか?

 まず関西と関東で決定的に違うなぁと感じるのは”話が通じるか通じないか”という、そもそも人類と動物の差ぐらいあるのが関西。正直私の知る関西の方は全員人類的な方なんですが、なぜかお仕事でお話をさせて頂いている関西男子の皆さんは、基本的に理論とかルールとかは一切無視の俺ジャスティス。基本的に日本語以前に言語や文化の存在を認められない。逆に厄介なのは関東型の屁理屈自爆型で、法律や(相手の脳内にて完結しているだけの)社会常識といった”理論偏重”的なお話をされる方が非常に多いですね。個人的にはルール無視の関西も理論偏重型の関東もどちらも嫌なんですけど、なんとかなるのは関西かなと思いますね。


 では具体的にw

 まず困るのは関西男子で、基本的に自分の思った結果以外はまず無理です。例えば日本の最高法規が右でも左になるし、理由は



 ”そんなもん知るか、ヴォケェェェェェェ!!!”
 


 (´・ω・`)……話にならん。そういうことです。

 逆に関東はこの部分は特定商取引法によりこう~こうで、こうなりますよね? じゃあ私は間違っていないと言ってきます。困っちゃうのは現代社会は情報社会なので、法律とかを結構調べれば見つけられるんですよ。そうなると法律家気取りで殴りこんできたりするんですが、たぶん弁護士とか法律関係のお仕事をされている方はわかると思うんですが、法律ってそんな簡単なものじゃないですよね。そういうことです。
 実際にクーリングオフがネットショップではキワモノで、改正法ではご注文の最終段階でもショップ側は色々とお客様への配慮が必要なんですよ。ついでにいうとクーリングオフは返品不可の文言で打ち消せるそうです(たしか返品特約がどうとかあったはず)。で、クーリング・オフします→返品不可で無効化されています→話を逸らすって流れは結構見ています。つまりそういうにわか法律家なので、ネットで返品不可によりクーリングオフが無意味になった場合の反論ができないとかがあるんです。ようは理論偏重だけど、理論武装が貧弱すぎて逆に自滅するのが関東型。

 で、最強は関西のおばはんではなく関東の女性です。特に中高年がかなり危険です。というのは屁理屈はこねるわ、理屈が通じないと感情で吠える、喚く、叫ぶのオンパレード……結構精神削れますよ?w たいていは最初は気取ってすましていますが、自分の主張が通らないと変貌してきます。ここは関東男子も一緒でいきなり本性現すのが抵抗あるんでしょうね。関西はちなみに真逆で最初からクライマックスです(お電話ありが……どいうなってんだ!!! っってな具合ですw)。
 関東男子も最初ゆっくり、次第に本性で、ある意味で結構怖いかなと思うのは、ネットに晒すとか程度の低い脅しはいいんですが、陰湿というか御社の道徳観、倫理観はとかあなたの人間性の問題に議論の中心が移っているとか、いわゆる感情に訴えるといえば聞こえはいいんですが結論的に言えば”人格攻撃”的なことが事の外好きのようです。殴られても傷は癒えるもんですが、心に照準を確実に合わせてきているので、結果が和解であっても物別れであっても気分が晴れない結末を迎えるのが関東男子ですね。

 私は気にしないのでいいんですが、感受性が強すぎる人には結構ひどい仕打ちじゃないかと思います。


 ちなみに関西女子は結構面白いですよ?w とかく関西の女性は可愛らしく、クレームじゃないときはお兄さんに選んで欲しいとか、甘えるというか内側に潜りん混んでくるのが本当に上手いですねw 結構やられそうになりしたw クレーム時はまくし立てる方もいますけど、いきなり泣きそうになるというか、人情に訴えてくる正方向の人格攻撃といいますか、ここで俺がなんとか対応しないと自分が悪人になってしまうんじゃないかと思わせるような方もいますw とかく規律とルールをしっかりと胸に抱いて対応しないと流されてしまいます。


 (´・ω・`) 買っても無駄だったって事ですよね……10万円、どぶのほかしたって事ですよね(グスン


 (´・ω・`)どうにもならないんですよね……(グスン



 ( ̄□ ̄;) え、ええ。規約上……




 (TωT)……仕方ないですよね、使い道ないならほかすしか……。


 ヽ(;´Д`)ノ あの、その、ええ……当店としては最大限ご対応をさせて頂きたく存じますが


 orz 俺、女泣かせた。最低。


 (´・ω・`)ずるいよ、関西女子。結局そのお客様は業者のいい加減な話の被害者で、実は使えないのではなく使えないって話を鵜呑みにしてしまっただけでした。その結果実は使えることが判明し、正直私が涙しそうになりましたw



 さて。もちろん関西にも理論的な人はいます、関東にも話が通じない人もいます。東北もそう、中部もそう、九州だってそう。それはわかりますが、でも地域性の存在と巨大都市と広範な経済圏を持つこの両地方には間違いなく上記のような方向性はありますね。個人的にはクレーム時の話なので、普段はみんないい人だと思いたいですが、どうしても烈火の如く燃え盛るシチュエーションばかりに投入される私にはそう思える精神的余裕はないんですw

 個人的には青森県の方の上へ下へのイントネーションには一抹の萌を感じますし、九州男子の方言全開クレームには”何言ってるかわからん”オーラを微塵も出さずに平謝りするのも印象的な体験です。結局な話、クレーム時には誰しも間違った方向になりやすいんですが、そこには一定の地域性みたいなのがあるのには興味深いなって感想を持っています。
 みなさんもいろいろな地域の方とお話をする機会があると思いますが、地域性を意識すると違ったものが見えるんじゃないかと思っています。
2010.09.24 Fri l 日常 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiosuku24.blog107.fc2.com/tb.php/921-022eb322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人の承認後に表示されます
2012.10.25 Thu l
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。