FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 やっぱり潰れていたようです。

 株式会社モリヤ、民事再生法を適用。
 宮城県民ならおそらく結構の方が知っているだろう株式会社モリヤですが、ついに潰れました。

 やっぱり、というのは最近の動向を見ていると急激な拡大政策はちょっと危ないなとは思っていました。というのも、基本的に私は拡大路線があんまり好きじゃないというのと、この不景気にあんなことして利益が付いてくるのかっていうのは、別に経営だけじゃなく色々なことに共通した問題だとは思うんですよね。


 で、いつも思うのはあ~いう店舗が生き残るって言うのは難しいんじゃないかってこと。例えばヨークベニマルとかジャスコなんかは、やっぱり一つのブランドというか、ある程度の物があると思うんです。変な話、安売りしなくたってお客様が来るみたいな(事実は違いますが)。
 でも地方の一中小企業のスーパーじゃ、安く売ってもなんかイマイチ。改装したってオープニング効果なんて一週間持てばいい方。そんな中でじゃあどう生き残るのか? やっぱり安売り、規模拡大偏重主義は捨てて、ガラパゴス化ぐらいの勢いがないとダメなのかなって思ってしまいますね。

 ただスーパーマーケットの運営って死ぬほど大変だと思います。安売りしてお客寄せしても、安い場所で買うってな具合に、結局安いものしか買っていかないってなるっと、無駄に経費と時間と、労力をつぎ込んで帝国バンク行きの特急列車に、満遍の笑顔で乗り込むハメになりますよね。だからといってじゃあ安売りをしなけりゃ誰も来ないかも知れませんしね。
 う~ん……難しいでよね、経営って。


 最終的にはお話を戻しますけど、一応全部潰れるわけじゃないみたいです。一応潰す店舗はあって、13店舗ぐらいは生き残るみたいです。かわいそうなのがバイトの方々。近場で職を失うって、結構キツイと思うんですよね。自転車通い的な行動半径が小さい奥様には厳しい話です。

 う~ん。なんとかならないものなのか。
2010.08.09 Mon l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiosuku24.blog107.fc2.com/tb.php/917-609979cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。