FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 なかなか面白い方がいるようですが、私は気にはなっています。
 まずもって面白いのは、信を問われるはずの選挙で結果が出たにも関わらず悪法を成立させようという気概には感服しました(笑)

 個人的には夫婦別姓には絶対反対です。私は別に婿に入っても、入らなくとも別姓は絶対に受け入れられません。例えば行政上の手間がとかあったとしても。どうして日本が数千年続けてきた社会生活を粉砕することに熱心な方がいるんだろうかと、非常に興味がありますね。結婚はしたい、でも姓は変えたくない、家にも入りたくない、私は私って……どう思いますか?(笑)
 私なんかは嫁に来てくれる人がいるんだったら、大変ありがたいと思いますよ。なんと言ったって自分が今まで生活してきた社会を抜けて、自分とその方が中心となった社会を一緒に築いてくれるって言うんですから、そりゃあ涙も出てくるわけです(笑)

 そんな中、片一方では家に入りません、でも結婚はしますというのはどうなのかなぁと。姓っていうのはどのコミュニティーの所属なのかって話ですよね。自分のコミュニティーの存続の危機だから婿をとったり、っていうのは確かに古い話かも知れません。今は現代だ! って方もいるとは思うんです。ただ思うに、古いのを壊して新しいのを作るって言うのは、反対はしませんが有意義だとは思えないんですよね。古いものを新しく作り替えるんだったら50%は賛成しますし、古いものの悪い箇所を洗い出して、ゆっくりと変化するんだったら賛成はしますけど。人ってガラっと変わるのは出来無くはないんですけど、結構無理があると思うんですよ。波風立てずにじゃないですけど、出来る限りリスクだったり、危険だったりをコントロールする方法って言うのは、実に大切で難しいけど重要だと思います。


 話を戻しますけど、国賊政党民主が選挙戦での献身的にして自己犠牲に富んだ祖国愛に満ちた大勝利を、心から祝っております(笑)まず総理には祖国への愛を表現する前に、足元に転がっている屍の山の出来た理由と、ご自身の身の振り方を考えていただきたいと思っています。
 誤解がないように申し上げておきますが、私は反政権ではないんです。菅総理には頑張っていただきたいと思っています、皮肉なしに。ただ大前提として悪い部分を直して、とりあえず国民目線とか庶民感覚とか言うヘドまみれのくだらない感覚は捨て去っていただいて、何が今の日本を良くするのかを考えていただき、実行して欲しいですね。

2010.07.14 Wed l 気になったニュース l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiosuku24.blog107.fc2.com/tb.php/911-a6afc0e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。