FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 いよいよダメかもしれない、この会社……そう思った理由ですね。


 誤った戦略による過失は戦術では補えない。

 まさにこれな話。
 つまるところ、うちの社長と役員は優秀すぎるんでしょうね。言い換えるならば、ですが(笑)

 どういう事かといえば、どちらも営業畑で、おそらく目の前にある問題の全てを解決するだけのスキルが絶対的に備わっているんだってことです。そのせいか自分の能力によって、すべてを解決してしまい、戦略的な過ちだったり、そもそもの戦略性がなかったりするのかなって思います。

 例えば価格競争が激しい業界ですと、値段の更新って言うのはネットショップでは当たり前っちゃ当たり前です。どこもかしこも自分が一番安い、最安の状況を作り出そうと必死になっています。そんな中で労働集積型ではなく、高度に機械化された資本集約型とも言うべき姿が自動価格更新プログラムだったりするんです。値段を更新したら数分でやり返されたなんて話は、私だって耳にします。


 さて。そんな中、それらを人の手でやっている猿集団がいるわけです。なんで猿というかといいますと、猿はたしかに賢く、道具を使いこなしますよね? でもそれって目の前にあるも物事を処理するために使うんです。だからそれを夜の夜中までやれば、たくさん餌は取れると思います(夜行性とかの話は無視します)。そう、つまるところ夜中までただひたすらに価格更新だのをやったって結果は出ても続かないかも知れないし、なによりも労働力を増やさないと他がついてこないかも知れないですよね。

 私はこれがヘドが出るほど嫌いなんですよ。ようはいかに楽するか、いかに簡単に金儲けしたいって思えるかが重要だと思っています。夜中まで猿のごとき価格更新やらをしていたって、なんの意味があるんですかと。だったら早く人間に進化して機械化するなり、戦略を立てるなりして解決しましょうよって思うんです。


 さてここからはちょっとクリティカルな話に。

 実は私が今の会社を完全に見限ったのは、こうした戦術的な成果で持って、存在しない戦略の尻拭いと言いますか因果応報的な結末をなんとかしようってところにあります。実はこれは先ほど書いた社長及び役員の素質の問題だと気づいたんですよ。唯一の救いは無能じゃないこと、というよりは異常なほど優秀なところですね。個人的には企業人として神のように尊敬しています。

 例えば素質的な話でいうならば、新しい戦略を構築できずにいることですね。というのもネットショップでは勝利の方程式が結構あります。例えば多角化、ジャンルを増やしに増やして、拾えるお客様の数を増やす戦術ですね。あとは商品数の増加です。こちらも同様に拾えるお客様を増やす戦術です。あとはショッピングモール毎に店を持つですね。こちらはショッピングモールによって客層だったり、強い? ジャンルがあるんですよ。例えばヤフーショッピングはたこ焼きがバカ売れするけど、楽天の方は買わないとか。逆もまた然りです。

 で、ここが問題なんですが、うちの上層部はこれら既存の常勝戦術はうまく使ってここまできました。しかし、もうそれは通用しないところまできました。商品を増やしても、ジャンルを増やしても、うちの会社には抜本的な解決、常勝戦略がもう必要な段階まで来てしまっているからです。それは自社ブランドなのか、それとも別な何かなのかは分かりません。自社ブランドですらすでにうちの会社にとっては戦略ですらないのかも知れません。


 結局、ここからは企業機密なので具体的なことは書けませんが、上記の常勝戦術の中野一つをうちの上層部はやるそうです。つまるところ今までの延長線上に、まだいるわけなんです。となれば……私の中では今の会社の状況を考えると、未来はないな……そう思えます。日本経済は本当に生産を極めています、だからこそ今仕事があることは極めて幸福です。ただ私は思います。


 さっさとやめようと(笑)


 それだけ今の会社には戦略が必要であり、転換が必要であり、未来がないんです。たぶん近いうちにやめるんじゃないかなって思います。私の席には仕事が欲しい方が座ればいいでしょうしね。私には私のやりたい事があるので、もしかするとそれをやるんじゃないかっては思いますが。


 最後に。ネットショップを開設しようと思ってらっしゃる方へ。頑張ってくだい(笑)ネットショップは参入障壁が非常に低いですので、競争が熾烈を極めています。価格競争だけは絶対にしないでください。体力のない新規参入者が勝ち残れるほど甘くはないです。私がもしアドバイス出来るとしたら、ただ一点。


 迅速さよりも、既存の常勝戦術よりも、正しい戦略をもって攻めこんでください。絶対に商材がこれなら勝てるとか思わないでください。


 これだけでしょうね(笑)私が言えるのは。
2010.05.24 Mon l ブラック企業物語 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiosuku24.blog107.fc2.com/tb.php/902-dd6709af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。