FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 さすがに今日の出来事は堪忍袋の緒が切れそうになりました(笑)
 というのも、まず頭に来てしまったのはそもそもの連絡不足から来るミスというか、その手の話なんですが。結局商品ページを作る作らないという話って、どこからどのような形で、どれくらいの数量が来てとかそういう話で変わったりするんですよ。で、問題なのがここです。担当者のある同僚がこうしてねと単独で私の後輩に作成を指示したんですが、同僚は自分の担当範囲だけで動いたんですよ。そう、これが問題だったんです。


 私はこの担当範囲だけの指示を聞き流していた感じではあったんですが、あのケースだとそこだけにとどまる話だと思ったわけです。つまり他の部分には波及しないケースが10割10分10厘なのです。ただ実は蓋を開けてみれば、他の部分にモロ波及しまくりで、なんで作ってないの? と怒られる始末。いやね、普通に言わせてくださいな。



 なんでお前ら販売課が連携してないんですか?


 と(笑)一分一秒のネットショッピングの世界で、どうしてそういうロスを起こすような個とするんだろうかと。しかも同じ課なのに。なので今回ばかりは結構ガチでキレましたよ。


 というわけで、正直嫌になってきましたね。

 そこで起業のお話。ぶっちゃけた話をするとノープランなんです。ただ一応の目標といいますか、プラン的な話で言えば


 ・価格競争があまりない
 ・分野が趣味的、ないしはそういう感じを持っている分野(例えば園芸だとかおもちゃだとか)
 ・分野がある程度ニッチ
 ・可能ならば個数を出すのではない形
 ・粗利で最低20%以上
 ・法改正などで業務の進路変更が行われる可能性が低いこと


 でしょうか。順々におっていけば、ブルーオーシャン(競争相手が比較的いない)の中で、趣味的な物を取り扱おうと思っています。理由としてはあまりに型式販売的な感じですと、Blogなどで周知活動をしようにも手を付けられないんですよね。あとはニッチじゃないと情報供給源が膨大な数に上ってしまい、相対的に私が情報を配信しても効果が期待できない、アクセスが稼ぎにくい。個数ではないというのは発送個数があまりに多いと、一個あたりの単価がデカイとかなんだで粗利が取れるんだったらいいんですけど、薄利多売だと確実に発送課の負担が大きくなり、もしかすると高離職率を引き起こすかもしれないし、私も発送するとなると正直しんどいんですよ(笑)なので粗利が高いんだったら人雇ってでもやりますが、そうでないなら個数抑制でいきたいですね。
 最後が重要ですが、粗利は最低20%。というのも普通に考えて粗利がこれを割るようだと、一人当たりの生産性といいますか、利益が低くなるわけですよね。そうなると高い給料は払えないし、ダメージを受けたとき、深刻な販売状況になったときに耐えられなくなるんです。ある程度高くしておけば5%OFFにしないと売れないよ! ってな事になっても、まだこちらには15%あるわけです。仮に売上が月商3000万とかであっても2割なら600万、15%でも450万は入ってきます。450万あったらかなりいいですよね。仮にですが、これが5%とかだった場合は150万となりますので、一体何人雇えるの? いや、それ以前に人使えんの? ってぐらいのレベルの話にすらなりますから。


 私が知る企業様なんかで粗利が*割なんてところがありますから不可能ではないと思いますけどね。ええ、これは書けませんが(笑)


 ということでちょっとご紹介。

 次の記事で書いています(笑)
2010.03.05 Fri l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiosuku24.blog107.fc2.com/tb.php/892-f76f92d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。