FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 近況込みのグインサーガ話。
 グインサーガ、最高に面白いですね! 今は11巻まで進み、結構話は進んできた感じはありますが、実はまだ1/10というw さすがは個人で書いた小説では恐らく最長と言われるだけはあります。個人的にはレムスの成長や、スカール黒太子のかっこよすぎ具合とか、本当にキャラが立ちまくりです。死ぬならスカール黒太子と死にたいもんですね。

 あとは脇役じゃないですけど、勇猛公なんかもいいですね。ただ黒太子と並ぶと、知性ある勇猛さとひそかに知性を持ちながらも風のように自由と厳しさを持った人物という風に見え、あんまり勇猛公という感じには見えません。個人的にちょっと寂しいなぁと思うのは、私のアイドル 猿族連中が出ないということ。あれは個性出すぎですw
 あとは……個人的にレムスとグインは戦って、ナリスとレムスは戦うんじゃないかと思えてきますね。というのもナリスが何を考えているのかは分かりませんが、なんとなくナリスは野心的な感じがします。あとは気になるのはイシュトバーンでしょうか。彼も王になって戻ってくるとか言っていますから、どう絡んでくるのか。今このご時世じゃ、モンゴールの大公が死ねば実力者と認められて、おまけに嫡男がいないので是非貴方にとなりそうな気もしなくもない。ただモンゴールと戦うと決めている軍隊は、今のところ基本的にはレムス率いるアルゴス王国軍……他に参戦するのかな。

 まぁなんというか、〆に持ってきたいのはやっぱり黒太子。なんというか、あの自由奔放な生き様は男として憧れるものがありますね。2万の軍を持ちながら勇猛公に「じゃあ1万8千はくれえてやる」と言ってみたり(残り2千はもちろん彼の母親の実家? でもある一族集団。ようは死ぬまで付いてくる旗本勢)、挙句の果てには足りないなら兵を調達してこいと……w これは付いていかないわけにはいきませんね。
 このアルゴスの黒太子が、今後どのような活躍をするのかは非常に興味があります。個人的にはグインよりも気になります。


 さて反対にモンゴールの情勢はどうなるんでしょうね。アムネリスはすでに生きた骸、大公は自身の嫡男が死亡……。個人的にはアムネリスが跡を継げるのかが非常に疑問ですね。なんと言っても新興国家、力のないものは蹴落とされるでしょうし、なによりも軍神誉れ高い過去のアムネリスが戻ってくるのかどうか……。戻ってきても女性が跡をついでも良いのかなぁと。大公は嫁に出そうとしていましたから、文化的に女でもいいという感じには見えませんよね。どうなるやら……。

 (´・ω・`) クリスタル駐留のモンゴール軍の命運やいかに。
2009.11.14 Sat l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiosuku24.blog107.fc2.com/tb.php/872-660be0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。