FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 ノーベル平和賞おめでとうございます。
 まず個人的にはオバマ大統領が受賞したことは嬉しく思います。というのもはじめてアメリカの大統領が核兵器使用についての反省の意を表したこと、そして核の無い世界を作ろうという意思は評価されてしかるべきだと思います。某県知事さんみたいに”演説しただけじゃないの?w”と言う必要は無いと思いますね(貴方はミサイルが頭上をかすめている時に何していました? と(笑))


 問題は具体的に前進するか? 道義的責任を認めても、アメリカ人は人類が産み落とした最高の臆病者です。イギリスに怯え、先住民に怯え、黒人に怯え、自国民に怯え、イスラム教徒に怯え、何がしたいのかさっぱり分からない方々です(笑)そんな彼らが核兵器をなくすことが出来るのか? 私は断言します。無理だと。つまりアメリカは核が無い社会を作ろうと、大きな努力はすると思います。しかし彼らは次第に自分達しか核を持っていない安心感を得たいと思うはずです。人間ですからと言いたい所ですが、演説をぶち上げた以上はそうは行きません(笑)


 個人的には核兵器は無辜の市民を虐殺する兵器と考えていますので、反核の立場です(兵士が戦場を支配するという古典派な人間です(笑))。しかしそんな私も今回の演説には非常に懐疑的です。これからのアメリカの努力を見て行きたいなぁと思う、大きなニュースでした。
2009.10.11 Sun l 気になったニュース l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiosuku24.blog107.fc2.com/tb.php/860-634b2818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。