FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 最近全然チェックしてなかった……と思い、色々調べてみましたが……。


 これはハズれる気がしてならない。
 以前から言われていましたが

 ・発売が早すぎる(これには私自身、異論があります)
 ・キャラが魅力的ではない(同感)

 などなど、ボイコットまで起きています。

 個人的に発売が早すぎるというのは、気持ちとしては分かりますが、ただ本当にそうかなって思います。まずL4Dのサポートが打ち切られるならば私も賛同します。しかしそうではないのであればどうして異論が出るのでしょう。個人的にはサポートで金が生まれるのであればいいんですが、現状としてはただの出費ですからね。であれば、新作を出して資金的な余力をつけても良いんではないかと思います。ただしこれでサポートが杜撰と言う事ならば、前言撤回ですが。あとL4Dは(開発人が)拡張が難しいと聞いています。たしかにあのシステムは小さいながら完成されていますし、ステージを増やすくらいしか思いつきません。そうなるとL4D自体に拡張パックとして、何かしらの追加を行っても売れるかわかりませんね。そう思うと、私は仕方ないと思っています。

 ただ今回のキャラクター設定は誰が行ったのか? 正直、私がリーダーならばクビですよ、その人。どう考えても、なぜそうしたのかという結論は見出せません。例えば女性がアフリカ系アメリカ人になってますけど、意図は何なのか。それ以外にも詐欺師でギャンブラーがどうしてこの物語に馴染むのか?(フランシス的に言えば、あの世紀末的世界こそ彼の居場所だったんじゃないかと思わせるほどの、ビル的に言うならば数十年ぶりの”故郷”に(望まずに)帰ってきたと思わせるほどのものが無い)。結局のところこれは実は私の心配の大部分にかかる本質的な問題ですが、同じは困るからただ変えた方式なんじゃないかと。

 今回のシナリオがどのようなものであるかは別にしても、世界的には前作と大差は無いはずです(システムが大幅に変化してしまえば別ですが)。そうなってくるとまた世紀末的な世界の中で、なんでギャンブルして詐欺している人が意味があるのかと疑問しか浮かばないんですよ。例えば前作ならばルイスとゾーイは明らかに不似合いだったわけですけど、そちらは明らかに不自然だからこそ必要な存在だったと思っています。ようは全員がプロの軍人だったら……雰囲気がお釈迦です(笑)(明らかに勝てそうな匂いしかしない)。でも今回は明らかに全員がゾーイ+ルイス的な雰囲気しかしませんよね。絶望しかしないというよりは、メリハリがない。もしこの設定で行くんだったら(私なら)コーチの服装を変えたいところです。出来ればもう少し(L4D的に言うならば)フランシスに近づけるべきかなと。群衆の中にあっても圧倒的な存在感を持てる様な服装の方が良かったかもしれません。あの服じゃ目立ちはしますが、明らかにヒドイの一語。サムネで見ると、一人だけ間抜けに見えますよね。


 ただ一転。特殊感染者に限ってはかなり魅力的! というか、これは特殊感染者買いな気がしてきました(笑)特に気になっているのはRiot(ライオット?)、Charger(チャージャー?)、Jockey(ジョッキー?)ですね。防弾装備を備える、突進してくるミニタンク、プレーヤーの操作に介入してくるという特殊能力を持っているそうですw


 (*゚∀゚)=3 買い決定w


 Spitterという篭り対策に編み出されたヤツも気になりますね。個人的には防弾装備をしたヤツが気に入っています。理由は、これが篭っているときに来られたら、正面特化型の戦術の篭りにとっては致命的になるんじゃないかと。おまけにラッシュ時にこれが先鋒として来られたら散らなければいけないはずですから、その点からも期待しています(火炎瓶で撃てば良いだけですが)。おまけに篭り対策のSpitterまで加われば……もう地獄絵図は間違いない。おまけに今回は篭れないような状態に近づけているらしいので、その点も気にしています。


 というのもあれはある意味篭りゲーだったわけで、実際に戦術的にも正しいやり方です(戦闘正面を最小限にする工夫は当然の工夫です)。当然それを否定したわけですから、製作サイドはそれに変わるユーザーの思考を試すこと盛り込まねばならないはずです。これでただドンパチゲーにしたら鼻で笑うだけです。どうも! ドンパチゲーでぇ~す♪ と発売する気だったと(笑)
 それと今回からはメレー(白兵戦)武器が追加され、どうもこれは前回のピストル的要素になるみたいですね。場所的にはそこですし。たしかに前回のピストルは強すぎましたからね(あれだけでも十分やっていけるくらい)。ということは今回は弾が無いなら白兵をすればいいじゃない、というマリー・アントワネット王妃の言葉通りに事を実行するだけです(笑)


 さてさてどうなるのか? 発売日はとりあえず来月という話ですから、期待しています。日本語版はどうなるんでしょう。前回はかなりズレて発売でしたが、開発者なのかわかりませんが、ある方は日本でも売れるから投資はするといっています。拡大解釈するならば同じと。


 (〃∇〃)(笑)

 そんなはずないですけどね(笑)
2009.10.02 Fri l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiosuku24.blog107.fc2.com/tb.php/848-8f60a5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。