FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 武器はわからないけど、OFPは買いたいと思ってらっしゃる方に、ちょっと変わった兵器のみを紹介する記事です(笑)
 まずこちらの記事で紹介されているものを扱います。


 まずなんと言ってもWZ-10でしょうか。中国の本格的な攻撃ヘリコプターで、非常に細身のシルエットが特徴的です。本格的って言うのは、今まで中国軍は対地攻撃に従事するヘリがまともになかったのです。最近の中国の軍事的脅威拡大! なんて騒がれていますが、それだけ昔の中国軍は脅威以前にあってないような代物であったということでしょうか(そんなことはありませんが(笑))

 一応性能的にはどこの国でもあるようなヘリって感じはしますね。武装も普通、照準が良好だそうですが、どこまで良好なのかはわかりません(笑)防御性能もやはり12.7mm想定のようなので、ここも普通ですね。ただこの機体の重要な点は、中国軍もついに攻撃ヘリを出してきたという点でしょうか。


 あとはType-95、95式対空自走車両でしょうか。こちらも中国軍の軍拡の一助になっていると思いますね。ただ対空って言っても別に航空機をマジで落とすって言うよりは、ヘリコプター相手がメインになる気がするんですよね(ゲーム的に)。実際の性能もなかなか素晴らしいですし、おそらくは今までのと違い夜間でも戦えるので……云々というのを、動画中に撃墜したカットで表現したのかなって思っています。
 武装は25mmを4門装備で、毎分だいたい600前後らしいです。1000発を格納しているので、約1分半撃てることになります。普通は1秒とか、ものすごい短い時間しか撃たないんですが、4門あるので非常に多くの弾丸を高密度に叩き込めるって寸法です。

 実はこの手の兵器が怖いのは、対空任務よりも火力支援に使われるときだったりします。どういうことかと言えば、つまるところ大量に弾丸を射出できる=大量の歩兵の一斉射撃を一人で出来るってところなのです。よって猛烈な敵の嵐を巻き起こすこの手の車両に撃たれたら、その自慢の25mm(歩兵はだいたい5mm程度のライフル)機関砲で、毎秒10発から15発の弾丸が飛んでくるのです。


 (;・∀・) どうです?(笑)

 一応歩兵が携行するライフルも同程度の連射性能ですが、向こうはそれを4門装備しています。言わずもがな相手は20mm、壁なんて簡単に貫通しますw


 あとはお馴染みの兵器ですね。ブラックホークダウンでも登場したリトルバードや、ハンヴィーです。リトルバードって可愛い名前していますが、ロケット積んでいたりするので結構怖い存在です(笑)


 中国軍に偏っているのは、やはりアメリカ軍の装備は今までの従来品ですけど、中国は最近オリジナル製品出してきているので。オリジナルって言っても昔に輸入した物を参考に作ったりしているんですが、最初はどの国もそんなもんですしね。今回の中国軍は60年前のように人海戦術で、ただ闇雲に突っ込む存在ではないので、非常に期待しています。
2009.09.16 Wed l XBox360 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiosuku24.blog107.fc2.com/tb.php/839-c5c0a3cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。